セイコーとは世界的に有名な日本の腕時計メーカー

スポンサードリンク

セイコーとは、ブランド名の一つで、腕時計メーカーであり日本を代表する会社です。
セイコー
という言葉を聞いたことがない日本人は、よほどのことでもない限りいないことでしょう。

セイコーは腕時計だけのメーカー
ではありません。
時計そのものの技術力の高さには定評があります。この技術は世界最高のレベルであり、
その実力はというと、オリンピックで使用される計測時計には「セイコー」が使われているのです。

腕時計中枢部品である、動力ゼンマイ水晶発振子などの、精度パワー等の改良に改良
重ねて続けてきたからこその偉業といえるでしょう。
セイコー
を含め、日本の腕時計メーカーの特徴といいますか特色には、高い技術力を背景にと
日本の得意とする自動生産で量産して、高級腕時計を日本だけはなく世界の市場に提供している状態です。

非常に安価で正確な時間を知ることができる、素晴らしいことです。
これも日本の電子技術が高く、量産体制の技術があるからこそ可能なことなのです。

セイコーも苦戦、腕時計の国内シェア

セイコーをはじめ、日本には世界的に有名な腕時計メーカーがたくさんありますが、残念ながら
日本国内での腕時計市場は外国製のしかもたったの1カ国だけに8割ものシェアを取られているのが
現状です。その国とは、お分かりのように「スイス」です。

スイスの腕時計の特徴は、腕時計職人の手作りで1個1個を作る関係で、数は非常に少ないのですが、
1個の金額が数百万とか、1000万円を超えるものがゴロゴロありますので、販売数では圧倒的に少ない
スイスに国内シェアを取られている理由はここにあるのです。

セイコー腕時計は、熟練の職人による手作りの高級品の数が非常に多いメーカーでもあります。

スイスの高級腕時計に対抗できるのはセイコーとの評判も高い企業です。
その良い評判の背景には設備投資であったり職人の育成といった企業努力にあるといえるでしょう。

SPONSORED LINK

スポンサードリンク

セイコー クレドール

セイコーの腕時計で世界的に有名で代表的な最高級品といえば、「クレドール」です。 日本のみならず、上場企業の役員クラスや堅実経営で上位にランクインしている会社の相応の年代の方々などに身に付けていただきたい腕時計が「クレドール」です。